家よりガレージが欲しい夫の住宅探し

1000万円台で家を探しまたは作り、ガレージを所有したい欲望に満ちた夫の記録

決めに行ったはずが・・・

お久しぶりです。ガレ夫です。

 

先日、以前見学した物件をもう一度見学しに行って来ました。

 

もちろん、購入するために!

 

前回と同様、居住者様も快く招いてもらい前回あまり見ていなかったや、廊下、台所の広さ、証明の位置なども入念にチェック

 

この物件は居住者様が2回目の新築を建てられたとのことで、スイッチや扉の配置などかなりこだわりを感じました。

私も間取りなども前回見学したときからかなり気に入ってたので、ほぼ買う方向でこの時は考えていましたが、外回りを確認してた時に少し考えがかわりました・・・。

 

それは、この物件が少し高台に建っているため周りをコンクリートで固めてあるのですが・・・コンクリートの一部が割れているため、そこから高台の土が流れ出ているところがあったのです。

ここを放って置くと、大き目の地震などがあった時に一気に決壊して地盤沈下を起こし物件を壊す危険性が危惧されました。

修復を行う方向だと、道に沿っているところはすべてやり直さないといけないらしく、修繕費も数百万単位とのこと・・・

 

さすがに、ここの問題があっては即決することはできず、一旦撤収

 

この問題をうまく解決できる匠はいないかと考えていたのですが、

不動産の方も、以前より良い条件の土地を見つけてくれたことから、

 

さらに心が揺らぐ・・・

 

何よりもガレージを優先してきた私でしたが、ガレージを後回しに考えないといけない問題が増えてきました。

果たしてガレージ付き物件を実現することができるのか、今は色々な人に話をして情報収集をしております。

苦難はまだまだ続きそうですね。はげませんように・・・