家よりガレージが欲しい夫の住宅探し

1000万円台で家を探しまたは作り、ガレージを所有したい欲望に満ちた夫の記録

ぶらり中古住宅の旅

どうもガレ夫です。

 

前回の不動産会社の方で、条件に合う物件を洗い出してもらいました。

今回は複数の物件を回って見学させてもらえることになったので、朝10時から不動産の社用車で、いざ物件めぐりの旅へ!

 

一件目は、築2年新築(3年目までは新築をつけられるそうです。)4LDK

新築物件の中でも結構安め、新しくて良ければ願ったり叶ったりってことで期待高めで見学へ、中は広めの玄関、LDKも16畳と広さ十分、気になる点は蛍光灯が後付のため排気口が内壁に付いてるのと、玄関の蛍光灯スイッチが玄関近くになかったり等はありますが、総合的になかなか良い物件かなーと、

そう思っていたのですが、二階へ上がってみると担当者さんが違和感がある・・・と

 

徐に簡易水平気を置いてみると・・・

 

傾いてる!!

 

1階も測ってみると・・・

 

やはり傾いている!

 

これは基礎からの傾きらしくどうしようもないとのこと・・・

傾き自体は自分では気づけなかったのですが、生活する上で気分が悪くなったりすることもあるので、注意した方がいいっぽい・・・。

 

格安新築でしたが・・・残念ながらこの物件はなし!

 

その後、数件物件を回ったのですが、ほぼ居住中のためこの日は中を見学することはできませんでした。

 

その日、最後の物件は・・・4DKガレージ付き

 

ガレージ付き!

 

待望のガレージ付き物件、物件情報サイトで発見した時から気になってたので、個人的にもかなり見たかった物件でした。

ただ現在リフォーム中だったため全体は見れないとのこと・・・

とりあえず現地に行ってみると、

まさにリフォーム真っ最中、職人さんに見学の許可をもらい中を見学しました。

真っ先にガレージをみると家に後付として作った感じでしたが、軽自動車が入るくらいの広さもあり床もコンクリートだったためなかなか良い感じ

屋内の方も見学しましたが、ほぼ壁が剥がされているためどうなるのかイメージがつかない・・・ただ断熱材などが入ってないため冬などは暖房器具が欠かせなさそうです。

物件も築40年のため、リフォームするとはいえやはり古さはありそうでした。

 

今回、見た物件で気になる物件をピックアップしましたが、他はほぼ買った後にリフォームすることが前提の物件がほとんどでした。

不動産会社的にも半年先に市場に出てくる物件も含めて探してもらっているため、今後中古物件はこれ以上でないそうです。

売り地を買い新築を建てることも視野に入れて、探していく方向で今回の見学会は終了しました。