家よりガレージが欲しい夫の住宅探し

1000万円台で家を探しまたは作り、ガレージを所有したい欲望に満ちた夫の記録

発見と進展

前回の住宅見学で雰囲気を掴んだところで、気になる物件はどんどん見ていこうと思い次のターゲットを絞りこみました。

気になった物件は、2LDKと少し小振りながらも敷地面積100坪といい感じに広い庭、築年数も一桁台だったため

ぜひ見学したいのですが!

 

気になるのは・・・

 

現在居住中

 

今現在も住んでいるってことなんですが、調べた結果2つの可能性があることでした。

1つめは、新しく住宅を建てたい、転居したいため住宅を売るっていう場合と

2つめは、任意売却物件であることです。

前者の場合は、新しい移住地に行きたいための売却なので問題なく見学しに行けるのですが、後者の場合は何らかの理由でローン等を滞納してしまった時、不動産を差し押さえされる前に売りに出してしまうみたいです。その間も、もちろん住み続けているので、見学はあまりいい顔をされないことが多いみたいです。

 

正直、後者だった場合かなり嫌ですよね・・・

 

悩んだ結果、少しでも条件にあった物件は見学しておきたいと思ったので、担当会社に連絡し家主さんの都合に合わせて日取りを決めました。

見学当日、お会いした家主さんはとても品のある方で、家の見学もとても良く案内していただきました。家の間取りも理想にとても近かったので、すぐにでも欲しい・・・と思いましたが、慎重にという気持ちもあったためなんとか抑えました。

 

見学が終わり、担当会社の社員さんが「家を探しているならぜひ詳しく聞かせて欲しい」とのこと

不動産会社なら、ネットにない物件も紹介してくれるのでは?と思い不動産へ

そこで希望する立地や予算、とにかくガレージが欲しいことなどを伝えると、

それを元に希望の物件を洗い出してくれる方向に、さらに予算的に土地の値段次第では新築も狙えるのではないか?と、まさかのうれしい話もでてきたため、土地探しの方もお願いしました。

こちらのちょっと変わった要求に、若干引き気味でしたが担当者さんの対応は丁寧でとても良い印象を受けました。

来週に1日使って案内をしていただく約束をし、その日は終了しました。

次回から一気に物件探しが進むと思います。