家よりガレージが欲しい夫の住宅探し

1000万円台で家を探しまたは作り、ガレージを所有したい欲望に満ちた夫の記録

契約してきました。

どうもお久しぶりです。ガレ夫です。

最近暑さが増してきましたね。

アパートに住んで3年目、やっとエアコンを使い始めました。文明の利器最高!

 

遂に、家を契約しに行きましたよ!

契約に必要なものは、

判子(三文判でも可)、免許証、契約印紙代(1万円)、頭金(ほにゃらら万円)

 

国に家を買うことを契約するためだけに1万円納めるって・・・

 

契約印紙代高くない!?

 

まぁ決まりごとに文句を言ってもしょうがない

 

用意する物を揃えて、いざ不動産へ

いつもの流れで、席の方へ通されて

いつもよりかしこまった担当者さんがやってきました。

 

これは長くなる予感・・・

 

予感の通り約2時間程度の契約に関する説明が行われました。

ざっくり言うと、建物売買に関する法律、売買する建物と土地の確認、契約破棄時の頭金の扱われ方などなど、お坊さんのお経を聞いてるような専門用語が・・・Zzz

 

わからないところは、その都度説明してもらいながら進めました。

私の頭の中では「契約破棄されたら、頭金は倍返しだ!!」だけが残りました。

 

嫁さんと二人で聞いてても問題なしということで、いよいよ契約書を書くことに

 

これでもかというほどの、契約書の数・・・住所、名前、電話を書くループ作業

 

担当さんが気を利かせて、カーボン紙を挟んでくれたおかげで2分の1ですみましたが、私の右手は吊る寸前でした。むしろ一回吊りました(笑)

 

書き終わった後は、鬼の判子押し!オラオラオラオラ~

 

すべての契約書が完了するころには、私は真っ白になってました。

これと同じ量を書くことが、

あと一回あるそうなので疲れないボールペンが必須だな・・・

 

10時来店から、店を出る頃には午後1時・・・と約3時間

長い戦い?を乗り切りどうにか契約まで漕ぎ着けました。

 

あとは、前回仮の仮申請が通った銀行へ仮申請(ややこしい)を出しているので、合否の連絡待ちからの本契約なのでゴールはもう少しですね。

 

いや、ガレージを建てるためのベースが手に入るだけなので、スタートラインまでもう少しですね。

余談でガレージ建築予定地に現オーナーさんが植えている柿の木が立っているのですが、オーナーさんがめちゃくちゃ大事にしてたらしく柿の収穫までは切らないで欲しいと要望があったため(この時点でかなり心苦しい)、11月まではガレージ着工はできなさそうですね^^;

収穫後は不動産の方で伐採をしてくれるようなので、手間代は浮きそうです。

 

引越しまでに、少しずつ物の整理や処分の方もやっていかないとですね。

 

家決めました!

どうもお久しぶりのガレ夫です。

 

夏風邪を引いてしまい、ブログ更新が遅くなってしまいました。

今年の風邪はかなり厄介ですね・・・熱自体は大したことはなかったのですが、

 

喉が1週間ずーっと痛いΣ

 

ひたすらのど飴舐め続けましたね・・・正直もう引きたくないです。

 

 

まぁそんなことがあったのですが、肝心の物件探しにも遂に終止符が打たれることになりました。

 

まず、土地から買って新築を建てる案の方は

最低でも土地代込み2300万円

土地も坪120坪と広めの土地で400万とかなり安めなのですが、整地されていない土地で木の伐採や水道など家を建てるためだけの処置が大半なため、家を建てるだけでこの価格

その他、駐車場の整地はもちろんガレージはこの価格に含まれないため、作るとなると2500万~となりそうでした。

 

そうなるとやはり、有望株の中古住宅

住宅価格は1480万円

土地は110坪、平屋建ての2LDK部屋数としては物足りないような気もしますが、オーナーさんの趣味部屋としてカウントされていない2畳ほどの部屋があるため、実質2.5LDK・・・今後必要となれば、部屋の増設も可能ということなので今の自分にぴったりな物件なのですが、問題は高台の塀が決壊しているということ・・・

この問題を解決できればと思っていた矢先、親に土木関係の知り合いがいた!!

詳細を話した結果、それほど費用は掛からないで直せるかもというありがたい話が

 

希望の光が差し込みました。

 

とりあえず、見積もりを出していただくことをお願いしました。

新築を建てるのと比べ、その差820万円・・・

新築にあまり興味がない私にとって修繕費用多くて300万と考慮してもこの差はかなり大きい!

何よりガレージへの一歩が格段に近づきます!

 

問題の解決により、

 

中古住宅を買う方に確定!

 

不動産へ中古住宅を買う方向で話を進めて行く事を連絡し、このタイミングで銀行の方へもアクションを取っていくことにしました。

購入住宅+外壁工事費用での融資を仮の仮審査を行ってもらうことに・・・

一応多めに費用を計算してもらう形で1950万円の年収での計算を行ってもらいました。

結果は二日後に電話で審査OKと連絡があり、無事住宅購入の方を勧めていける形になりました。

本格的に住宅を探し始めて、早3ヶ月経ちましたがようやくガレージの土台となる土地が見つかったという感じですね・・・。

現実味を帯びてきたので、今はどんなガレージにしようかとネットサーフィンがやめられない毎日になっております。

 

次回は契約とかもろもろを

決めに行ったはずが・・・

お久しぶりです。ガレ夫です。

 

先日、以前見学した物件をもう一度見学しに行って来ました。

 

もちろん、購入するために!

 

前回と同様、居住者様も快く招いてもらい前回あまり見ていなかったや、廊下、台所の広さ、証明の位置なども入念にチェック

 

この物件は居住者様が2回目の新築を建てられたとのことで、スイッチや扉の配置などかなりこだわりを感じました。

私も間取りなども前回見学したときからかなり気に入ってたので、ほぼ買う方向でこの時は考えていましたが、外回りを確認してた時に少し考えがかわりました・・・。

 

それは、この物件が少し高台に建っているため周りをコンクリートで固めてあるのですが・・・コンクリートの一部が割れているため、そこから高台の土が流れ出ているところがあったのです。

ここを放って置くと、大き目の地震などがあった時に一気に決壊して地盤沈下を起こし物件を壊す危険性が危惧されました。

修復を行う方向だと、道に沿っているところはすべてやり直さないといけないらしく、修繕費も数百万単位とのこと・・・

 

さすがに、ここの問題があっては即決することはできず、一旦撤収

 

この問題をうまく解決できる匠はいないかと考えていたのですが、

不動産の方も、以前より良い条件の土地を見つけてくれたことから、

 

さらに心が揺らぐ・・・

 

何よりもガレージを優先してきた私でしたが、ガレージを後回しに考えないといけない問題が増えてきました。

果たしてガレージ付き物件を実現することができるのか、今は色々な人に話をして情報収集をしております。

苦難はまだまだ続きそうですね。はげませんように・・・

腹筋が毎日続くようになった訳

マイホーム探しがひと段落したので、ちょっと小話を

結婚してから、幸せ太りといいますか・・・

 

結婚前より10キロ増えた!

 

 

3月の健康診断でも急激に太り過ぎと注意された私は・・・

 

 

ダイエットを決意!

 

ダイエットと言えば食事制限が基本ですよね

今までの不摂生を見直し、「今日から野菜生活だ!」

と、嫁に協力をしてもらい野菜スープダイエットを始めることにしました。

 

その結果

 

3日で飽きました。

 

もうね、肉が恋しいっす!から揚げが大好きなんです。

 

だめだこりゃってことで、第二弾

運動すればいいじゃない!

毎日少しでも腹筋すれば、今まで運動しなかった分カロリーは消費されるわけですからちょっとずつ痩せられるんじゃないかなってことで、その日からはじめました。

 

結果・・・

 

長くは続かなかった。

その理由は、真っ平らなフローリングでやっていたせいで、腰への負担が半端じゃない、もう腹筋そっちのけでマッサージ大会が始まる始末

 

そんなダイエットへの意識が薄れた時、たまたまホームセンターへ行ったら

↑これが売ってたんですよ。しかも、半額で!!

 

腹筋ってちゃんとした機材でやれば、腰が痛くならないんじゃないかな?

腹筋鍛えたい欲と値段も後押しして、ダメ元で買ってみることにしました。

 

さっそく組み立ててみたんですが、作り自体はネジ不要のお手軽設計ちゃちゃちゃっと組み立てて、いざ腹筋!

 

お!足ががっちり固定されてるから、腹筋がめっちゃやりやすい!

負荷も5段階調整ができるため、慣れてきたら徐々に強くしていける

軽量コンパクトなので部屋の邪魔になりにくいし、折りたたんで仕舞える楽々設計!

 

っていう、売り文句はこのくらいにして

肝心の腰痛の方は、すっかりなくなりました。

元々腰痛持ちだった嫁も、これなら腰に負担がかからないようで続けられています。

最近では、筋肉が付いてきたのか腰痛が軽減されてる模様

 

まさに筋肉は身体の負担すべてを凌駕する

 

私も買ってから約1ヶ月半毎日続いているので、この機材は買ってよかったなと思いました。

おなか周りは減ってきたのですが・・・体重は・・・未だ変わらない・・・。

 

数字の方の成果は出ていませんが、機材ひとつ買うだけで質の良いトレーニングができると思いますので、痩せたいなとか鍛えたいなと思っている方がいたら、ホームセンターとかで安売りしている機材をダメ元で買ってみるのもいいかと思います。

 

ではでは、最近買って良かった物紹介でした。

安い土地には理由がある

前回の住宅巡りから一転、土地巡りへ

個人的には、土地だけ見せられてもそこから家が建った時のイメージがつきにくい・・・

いくつか回ってみましたが、住宅と住宅の間に土地という感じで、住宅とクルマでいっぱいいっぱなイメージしかつかなかったのですが

 

最後に見学した土地が、メイン道路から二回ほど曲がった先に広大な大草原(イメージ)が広がっていました。

一応団地とのことなのですが、住宅もぽつぽつとしかなく土地も安く100坪ほど買える模様・・・ガレージ付けてもお釣りがくるほどの土地面積・・・

 

正直欲しいと思いました。

 

見学が終了して、気に入った土地の地盤調査やまだ他に土地があるのかのリサーチを進める方向で見学会は終了しました。

 

数日後に地盤調査などの結果出たということで、不動産へ

 

「残念なお知らせがあります・・・。

           あの土地は・・・

                井戸水の水圧が弱くまともにでないみたいです。」

 

水道水を引くにも近場にないため、引くのも難しいとのこと・・・

さすがに、水というライフラインがないのは厳しいため、検討してた土地はあきらめました。

 

その後も、土地を見ましたがなかなか望むような土地はでてこない・・・

というか、

ほとんどが売り地看板は立ってるのに、売り地を取り下げてる土地ばかり

どうなってんだ、ここの町は・・・

 

不動産の方もほぼ調べ尽くした感じで、もうあまりでてこない様子なのか

「この辺の土地で妥協してください」ってな感じで丸め込んでくるんですよね

 

一度考えを整理するためにも、このブログをはじめたのですが・・・一通りずらずら書いていて、個人的に何が一番大事か、それは

 

ガレージ

 

ですよね。

 

やはり、最初にいいなと思った2LDK中古住宅にガレージを建設するのが自分の中で納得する答えなのかなと思いました。

 

まさに原点回帰!

 

でも、無駄ではなかったかなと思います。

いろんな物件を見学することにより、もともと曖昧だった自分の

「ここはゆずれないと思う所」「このくらいならまぁいいかなと思える点」などがはっきりわかるようになりました。

 

次回で物件契約に至る・・・かも

ぶらり中古住宅の旅

どうもガレ夫です。

 

前回の不動産会社の方で、条件に合う物件を洗い出してもらいました。

今回は複数の物件を回って見学させてもらえることになったので、朝10時から不動産の社用車で、いざ物件めぐりの旅へ!

 

一件目は、築2年新築(3年目までは新築をつけられるそうです。)4LDK

新築物件の中でも結構安め、新しくて良ければ願ったり叶ったりってことで期待高めで見学へ、中は広めの玄関、LDKも16畳と広さ十分、気になる点は蛍光灯が後付のため排気口が内壁に付いてるのと、玄関の蛍光灯スイッチが玄関近くになかったり等はありますが、総合的になかなか良い物件かなーと、

そう思っていたのですが、二階へ上がってみると担当者さんが違和感がある・・・と

 

徐に簡易水平気を置いてみると・・・

 

傾いてる!!

 

1階も測ってみると・・・

 

やはり傾いている!

 

これは基礎からの傾きらしくどうしようもないとのこと・・・

傾き自体は自分では気づけなかったのですが、生活する上で気分が悪くなったりすることもあるので、注意した方がいいっぽい・・・。

 

格安新築でしたが・・・残念ながらこの物件はなし!

 

その後、数件物件を回ったのですが、ほぼ居住中のためこの日は中を見学することはできませんでした。

 

その日、最後の物件は・・・4DKガレージ付き

 

ガレージ付き!

 

待望のガレージ付き物件、物件情報サイトで発見した時から気になってたので、個人的にもかなり見たかった物件でした。

ただ現在リフォーム中だったため全体は見れないとのこと・・・

とりあえず現地に行ってみると、

まさにリフォーム真っ最中、職人さんに見学の許可をもらい中を見学しました。

真っ先にガレージをみると家に後付として作った感じでしたが、軽自動車が入るくらいの広さもあり床もコンクリートだったためなかなか良い感じ

屋内の方も見学しましたが、ほぼ壁が剥がされているためどうなるのかイメージがつかない・・・ただ断熱材などが入ってないため冬などは暖房器具が欠かせなさそうです。

物件も築40年のため、リフォームするとはいえやはり古さはありそうでした。

 

今回、見た物件で気になる物件をピックアップしましたが、他はほぼ買った後にリフォームすることが前提の物件がほとんどでした。

不動産会社的にも半年先に市場に出てくる物件も含めて探してもらっているため、今後中古物件はこれ以上でないそうです。

売り地を買い新築を建てることも視野に入れて、探していく方向で今回の見学会は終了しました。

 

発見と進展

前回の住宅見学で雰囲気を掴んだところで、気になる物件はどんどん見ていこうと思い次のターゲットを絞りこみました。

気になった物件は、2LDKと少し小振りながらも敷地面積100坪といい感じに広い庭、築年数も一桁台だったため

ぜひ見学したいのですが!

 

気になるのは・・・

 

現在居住中

 

今現在も住んでいるってことなんですが、調べた結果2つの可能性があることでした。

1つめは、新しく住宅を建てたい、転居したいため住宅を売るっていう場合と

2つめは、任意売却物件であることです。

前者の場合は、新しい移住地に行きたいための売却なので問題なく見学しに行けるのですが、後者の場合は何らかの理由でローン等を滞納してしまった時、不動産を差し押さえされる前に売りに出してしまうみたいです。その間も、もちろん住み続けているので、見学はあまりいい顔をされないことが多いみたいです。

 

正直、後者だった場合かなり嫌ですよね・・・

 

悩んだ結果、少しでも条件にあった物件は見学しておきたいと思ったので、担当会社に連絡し家主さんの都合に合わせて日取りを決めました。

見学当日、お会いした家主さんはとても品のある方で、家の見学もとても良く案内していただきました。家の間取りも理想にとても近かったので、すぐにでも欲しい・・・と思いましたが、慎重にという気持ちもあったためなんとか抑えました。

 

見学が終わり、担当会社の社員さんが「家を探しているならぜひ詳しく聞かせて欲しい」とのこと

不動産会社なら、ネットにない物件も紹介してくれるのでは?と思い不動産へ

そこで希望する立地や予算、とにかくガレージが欲しいことなどを伝えると、

それを元に希望の物件を洗い出してくれる方向に、さらに予算的に土地の値段次第では新築も狙えるのではないか?と、まさかのうれしい話もでてきたため、土地探しの方もお願いしました。

こちらのちょっと変わった要求に、若干引き気味でしたが担当者さんの対応は丁寧でとても良い印象を受けました。

来週に1日使って案内をしていただく約束をし、その日は終了しました。

次回から一気に物件探しが進むと思います。